ボードゲーム

アグリコラ リバイズドエディション 勝利点40点越えの例と戦術【3人プレイ】

あるていどアグリコラに慣れてくると、「30点代は取れるけど40点代がなかなか取れない……」ということが増えてきます。

わたしもカードの引きがいいと40点を越えるのですが、まだまだ得点が安定しないことが多いです。

自分のメモもかねて、勝利点40点以上取った時の状況を書いておきます。

厩建築士で盤面埋め&小さめ牧場で勝利点稼ぎ(45点)

ルール&開始手番
項目 設定
拡張ボード あり
拡張セット なし
選択ルール ドラフト
家畜取得時、農場に1度置く(農場に入らない家畜は焼けない)
開始手番 3番手
出したカード
項目 カード
職業 地質学者、季節労働者、厩建築士
小さな進歩 踏み粘土、粘土積み場
大きな進歩 調理場、カゴ製作所
アグリコラ リバイズドエディション 45点
勝利点内訳
項目 勝利点
1点
牧場 4点
小麦 1点
野菜 4点
2点
3点
1点
空きスペース -1点
柵内の厩 0点
部屋 6点(2点×3)
家族 15点(3点×5)
ボーナス点 トータル9点

  • 厩建築士(4点)
  • 調理場(1点)
  • カゴ製作所(2点+葦ボーナス2点=4点)
勝利点合計 45点

厩での空きマス埋め+厩建築士でボーナス点と小さめの牧場で牧場点狙いです。

牧場は田の字みたいに小さなものを多く作った方が得点が高いのですが、牧場を小さく作ると農場に空きマスが出きやすいのがネック。

そこで厩を最大まで作り、空きマスを埋めることで弱点を補っています。

柵の外にある厩はそのままでは勝利点にならないので、厩建築士のボーナス点でカバー。

厩と柵を両方作るのは通常だと木材が足りずに厳しいのですが、踏み粘土の効果でレンガでも柵を作れるようにしてバランスを取っています。

職業もレンガが手に入りやすい地質学者をセレクト。

地質学者は序盤に調理場も取りやすくなるし、改築用資材もジワジワ取れるしでお気に入りです。

牧場が上限4点なのを見落としていてムダに5個作ってしまったり、レンガを取りすぎるミスをしたものの45点を達成。

部屋なし子供が産めるステージ5までは家族3人だったため、繁殖した猪と牛を食べるだけでほぼ足りました。

足りない1食料は日雇い労働者でまかなっています。

季節労働者のおかげで野菜も取れて一石二鳥です。

レンガ特化だったのに製陶所がほかのプレイヤーに取られてしまったのが残念だったものの、代わりにカゴ製作所を取っています。

柴結びを出したプレイヤーがいたため葦があまり気味になり、なんの葦ブーストもないのにカゴ製作所で4点取れたのはおいしかったです。

ミスをしなければ手持ちに持っていたガラスビンを出せていたので、もうちょっと点が伸びました。

まだツメが甘いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください