RPGツクールMV

RPGツクール VXAceのグラフィック素材をMV規格に変換する方法

ツクールシリーズでは、ユーザー登録をしていればほかシリーズの素材も使えます。
(RPGツクールMVでVXAceの素材を使うなど)

この記事ではVXAceのRTPをRPGツクールMV規格に変換する方法を紹介します。

使うソフト

  • waifu2x-caffe
    イラストや写真をキレイに拡大できるウェブサービス「waifu2x」の変換機能を使えるようにしたWindows用ソフトです。
    フォルダを指定してファイルを一括で置換できたり、拡大率を細かく設定できます。

    ダウンロード
    Assetsの「waifu2x-caffe.zip」のリンクをクリックしてダウンロードできます。

    64bit版しかないので、32bit OSをお使いの方はwaifu2xで大きめに拡大したあとにGIMPで縮小する必要があります。

  • GIMP(画像編集ソフト)
    画像編集ソフトで有名なフリーソフトです。
    バトル背景のみ縦横比がVXAceとツクールMVで異なるため、調整に使います。
     →ダウンロード

waifu2x-caffeで画像を拡大する

ダウロードしたソフトを解凍して「waifu2x-caffe.exe」をクリックします。

ツクールVXAce素材をツクールMVに変換 waifu-coffeの設定
waifu2x-caffeの設定項目
項目 設定内容
入力パス 変換するファイルまたはフォルダを指定します。

フォルダを指定すると、そのフォルダにある対象の拡張子のファイルすべてが一括で変換されます。

出力パス 変換したファイルを出力するフォルダを入力します。
変換モード 基本は「拡大」でよいと思います。

ノイズ除去すると全体的にボヤっとした感じになり、ハイライトがつぶれます。
ドット絵はノイズ除去なしかレベル1ぐらいまでにするのがおすすめです。

拡大サイズ 拡大率や拡大後の横幅(縦幅)を指定できます。
モデル ドット絵は「2次元イラスト(Yモデル)」がハイライトがしっかりして、パキっとした印象になります。

バトル背景とかはどれもあまり変わらないです。
好みもあるので、ひととおり自分で試すのがおすすめ。

タイルセット(tilesets)

waifu2x-caffeで拡大サイズ「拡大率で指定」「1.5」で拡大。
ただしツクールMVと似ているタイルが多いです。

歩行グラフィック(characters)

waifu2x-caffeで拡大サイズ「拡大率で指定」「1.5」で拡大。

エネミ/バトラー(enemies/Battlers)

サイズは自由なのでお好みで。
VXAceとツクールMVで 画風がだいぶ違うのでまぜると違和感あり。

顔グラ(faces)

waifu2x-caffeで拡大サイズ「拡大率で指定」「1.5」で拡大。

バトル背景・床(battlebacks1)

waifu2x-caffeで拡大サイズ「変換後の横幅で指定」「1000」で拡大。

1000×765ピクセルに拡大されるので、GIMPでサイズ調整します。

GIMPを立ち上げ、拡大したファイルを開きます。
メニューバーの画像(I)→キャンバスサイズの変更(V)をクリックします。
ツクールVXAce素材をツクールMVに変換 GIMPメニュー

キャンバスサイズの高さに「740」、オフセットのYに「-25」を入力して[サイズ変更(R)]ボタンをクリックします。
ツクールVXAce素材をツクールMVに変換 キャンバスサイズの変更

ファイル→名前を付けてエクスポートをクリックし、ファイルを保存します。
ツクールVXAce素材をツクールMVに変換 エクスポート

「保存」や「名前を付けて保存」だとGIMP形式の保存になってしまいPNG形式で保存できないので、エクスポートから保存してください。

バトル背景・壁(battlebacks2)

拡大するまではバトル背景・床(battlebacks1)と同じ。

キャンバスサイズの変更でキャンバスサイズの高さ「740」を入力して[サイズ変更(R)]ボタンをクリックします。(オフセットは不要です)

アニメーション

サイズ規格は同じなので拡大の必要はありません。

ただし同じ画像が違うファイル名で収録されているので、(VXAceのBlow2がMVではSpecial2として収録など)1つずつ手作業で移す必要があります。

VXAceにあってツクールMVにないアニメーションは以下の21種です。

ただし似ている画像も多いです。

  • Attack7〜10
  • Death1
  • Ice2
  • Ice4
  • Spear3
  • Special1
  • Special8
  • Special10
  • Special12
  • State1〜6
  • Sword5
  • Sword7
  • Sword8

タイトル画像(titles1・titles2)

タイトル背景(titles1)はツクールMVと同じものと、似ているけど微妙にニュアンスが違うものが混在しています。
titles1でVXAceにあってツクールMVにはないものは以下の6つです。

  • Book
  • Castle
  • CrossedSwords
  • Hexagram
  • World
  • WorldMap

枠(titles2)はかぶっているものはなく、VXAceの方が多く収録されています。

titles1、titles2ともwaifu2x-caffeで拡大サイズ「変換後の横幅で指定」「816」で拡大。

システム画像(アイコン)

waifu2x-caffeで拡大サイズ「変換後の横幅で指定」「512」で拡大。

遠景⇔タイトル画像

タイトル画像には遠景として使えそうなものもいくつか入っています。

遠景の画像サイズは任意なので、titles1フォルダからparallaxesにコピーするだけで遠景として使えます。

タイトル画像も同様にparallaxesからtitles1フォルダにコピーすることでタイトル画像として使えます。

画面解像度より大きい遠景はタイトルとして使うと、はみだした部分がカットされるので必要におうじてGIMPでサイズ調整します。

バトル背景・床⇔タイトル画像変換

バトル背景・床(Battlebacks1)にもタイトルに使えそうな画像があります。

ツクールMV規格に拡大する前の元のバトル背景を「変換後の横幅で指定」「816」で拡大するとタイトル画像としても使えます。
ツクールVXAce素材をツクールMVに変換 バトル背景をタイトル画像に

また、バトル背景・床(battlebacks1)の項目で解説したように「変換後の横幅で指定」「1000」で拡大してGIMPでサイズ変更すると、タイトル画像をバトル背景としても流用できます。

床の位置の関係ですべてのタイトル画像が使えるわけではないのですが、Hexagramをバトル背景にするとラスボス感のある戦闘になります。
ツクールVXAce素材をツクールMVに変換 タイトル画像をバトル背景に

変換したVXAce素材を新規プロジェクトに入れる方法

プロジェクトを作るたびに素材をコピーするのは面倒ですよね。
新規プロジェクトを作った時にVXAce素材もプロジェクトフォルダにコピーされるようにしてみましょう。

RPGツクールMVでは新規プロジェクトを作るとRPGツクールのインストールフォルダにある「NewData」フォルダの中身がコピーされます。

RPGツクールMVインストールフォルダは体験版・パッケージ版(Windows)は C:\Program Files (x86)\KADOKAWA\RPGMVです。

Steam版はSteamのライブラリ→ソフトウェアからRPG Maker MVを右クリックし、プロパティ→ローカルファイル→ローカルファイルを閲覧で表示されるフォルダです。
RPGツクールMV ローカルフォルダ(Steam版)

NewDataフォルダに素材をいれておけば、新規プロジェクトを作るたびに素材をコピーしなくてすみます。
(素材を追加する前にフォルダをコピーしてバックアップを取っておいてください)

バトル背景などは「ファイル名はツクールMVのデフォルト素材と同じだけど画像の内容が違う」ものがあります。

そのままコピーするとツクールMVのデフォルト素材を上書きしてしまうので、あらかじめファイル名の末尾に_VXAceをつけるなどしてファイル名がかぶらないようにする必要があります。

わたしはVXAce素材に限らず、dlcフォルダに入っている追加素材や素材屋さんの素材もぜんぶ入れています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください