食べ物紹介

100円ローソンの「悪魔のおにぎり」がたいして悪魔じゃなかった件

悪魔のおにぎりを買ってみた

100円ローソンで、おもしろい商品をみつけました。
その名も「悪魔のおにぎり」。

ハロウィンをおもわせる、オレンジ色のラベルが特徴。
悪魔のおにぎり パッケージ

「悪魔的においしい」おにぎりなんだそうな。

包装を開けてにおいをかぐと、醤油の香ばしいにおいがします。
いいにおい。
悪魔のおにぎり 中身

悪魔のおにぎりを食べた感想

表面に青のりがまぶしてあって、普通のおにぎりとはちょっと変わった風味になっています。
1口目は慣れない味に「んん?」となりましたが、慣れてくると普通においしいです。

裏面の成分表を見ると天かすも入っているみたいですが、天かすのサクサク感はなく食感はいたって普通のおにぎり。

普通においしいけど、普通すぎてものたりない。

悪魔を名乗るからには、喫茶マウンテン並みにぶっとんだものを期待していました……。

喫茶マウンテン
名古屋にある喫茶店。
「甘口抹茶小倉スパ」「バナナライス」など、独創的で怪しげなメニューで有名。

変わりダネのおにぎりとしては、同じ100円ローソンで売られている焼き鳥おにぎりや、チキンかつ丼風おにぎりの方がおいしいです。

100円ローソンで売られているだけに、価格は108円(税込)なので、話のネタに1回食べればじゅうぶんといった感じでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください