ブログ運営

ブログの書き出しパターン集

ブログの書き出しって悩みませんか?

ほかのブロガーさんの文章を参考にしよう! って検索していると、気がつくと関係ないブログまで見はじめて数時間たっていたり……。

ブログの書き出しを考えるのに1時間かかってしんどいので、よく見かけるブログの書き出しをパターン化してみました。

会話・心の声ではじめる

「○○ってどうすればいいんだろう?」

「○○って××なの?」

悩み系・ノウハウ系の記事に多い書き方です。

小説でも冒頭がセリフではじまるパターンは多く、興味を引きつけられますよね。

最近の有料Wordpressテーマは、吹き出しがかんたんに表示できるのもあって、書き出しを会話にしている人も見かけます。

○○って××じゃないの?
△△だよ!

共感から書きはじめる

○○って××ですよね。

書き出しを共感ではじめると、やさしい印象になります。
親近感を持ってもらえそうな書き出しですね。

自分が初心者でも使いやすいです。

質問から始める

○○していますか?

○○派ですか? ××派ですか?

質問することによって読者を参加させてしまおう、という書き出しです。

あいさつで始める

こんにちは! ○○です。

自分の名前を売りたいブロガーさんがよくやってるイメージ。

名前の前に一言つけくわえてるパターンもあります。

こんにちは、△△な○○です。

△△には、いろいろ入れられます。

  • 肩書きを入れてブランディング
  • ポジションを取って信用度アップ

肩書きというのは「○○系ブロガー」みたいに自分で作った肩書き。
どう呼ばれたいかですね。

ポジションというのは、「○○歴△年の」とか「○○が好きすぎて△△円くらいつぎこんでいる」とか「3度のメシより○○が好きな」など。

「記事で書こうとしていることにどれだけ詳しいか」が分かると、信頼性があがると思います。

いきなり結論

○○の感想とかの記事で冒頭で「最高だった」とか「ないわー」とか言いきってしまう。

記事の要約で始める

この記事では○○を説明します。

Tweet埋め込み

最近はTwitterで情報発信して、ブログ記事にTweetをそのまま埋め込む形式。

SNSをやっている人は、ブログとSNSの両方を活かせるので、ムダがなくなります。

まとめ

以上、ブログの書き出し7パターンでした。

ブログの書き出しをゼロから考えるのは大変ですが、パターンから選ぶことで負担を減らすことができますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。