VRゲーム紹介

UFOタクシーを運転して高スコアを目指せ! Starbear: Taxiレビュー

UFOのようなタクシーを操作してお客さんを運び、スコアを稼ぐアクションゲームです。

コントローラーを傾けると、傾けた方向に進むという、ちょっと独特の操作方法になっています。

Starbear: Taxiの遊び方

メニュー画面からスタートを選ぶ(スタートの下の輪をくぐる)とゲームが開始します。

制限時間は60秒。

依頼はアイコンで表示されます。

最初は中央にUFOアイコンが表示されています。
Starbear: Taxi アイコンのある場所へ行って依頼をうける

これは、金色の輪っかのところまで届ける(輪をくぐる)というかんたんな依頼。

ゴールの下にはレジャーシートを広げて、ピクニックをしているクマさんたちが。
かわいい。
Starbear: Taxi 制限時間以内にお客を運んでスコアを稼ぐ

依頼をこなしていくと街がどんどん広がっていき、新しい依頼もでてきます。
Starbear: Taxi 街が広がり、新たな依頼も出現

アイコンが出ているマスに到着して依頼を受けると制限時間が6秒〜13秒くらいプラスされるので、すばやく依頼をこなせば制限時間を引きのばせます。

しかし、途中でお邪魔キャラもでてきます。

ときおり出現する鉄球は、当たってしまうと制限時間が-5秒されます。(ノーマルモードの場合)

アライグマは近づくと、ミサイルを撃ってきます。

ミサイルはあるていど自キャラを追尾してくるので、なるべくジグザグに動いて切りぬけます。

マップの中央に金色の車が出現したら、狙ってみましょう。

うまく取れれば、ボーナスタイムに突入。
Starbear: Taxi 黄金の車を取ってボーナスタイムへ

数秒間だけ、コインが大量に出現します。
Starbear: Taxi ボーナスタイム中はコインが大量出現

遊べる3つのモード

最初はノーマルモードのみですが、ノーマルモードでスコア150を取るとチャレンジモード、チャレンジモードでスコア150を取ると弾幕モードが解禁されます。

まとめ

最初はタクシーをうまく操作できなくて、ずっとマップすみの壁にぶつかったりしていたのですが、10回くらいプレイしたら操作に慣れました。

敵も味方もキャラクターが可愛いのが、いいですね。
Starbear: Taxi かわいいクマのキャラクター

依頼をこなすたびに街がだんだん大きくなっていくのを見るのも楽しい。

かわいいのでコインを貯めて街を発展させるようなモードもあればよかったな、と思いました。

コントローラーをずっと手前に差しだした状態でプレイするので、2時間くらいやっていると腕が痛くなってくるので、適当に休みながらプレイするとよいです。

対応機種
機種 対応
HTC VIVE
Oculus Rift
Windows Mixed Reality
PS VR △(※)

※北米ストアにはあり。

Starbear: Taxiのソフト情報

ソフト情報
項目 内容
ソフト名 Starbear: Taxi
ジャンル アクション
プレイスタイル 座って使用または立って使用
価格 520円
日本語対応
VIVE PORT
サブスクリプション
ストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください