RPGツクールMV

RPGツクールMV プラグインパラメータのtypeまとめ

RPGツクールMVのプラグインパラメータ @typeで、パラメータのデータ型を指定することができます。

どのtypeを指定するとプラグインパラメータがどのように表示されるのか、画像つきで解説します。

※この記事を作成するにあたり、ツクマテフォーラムのプラグインパラメータの「@​type」についてを参考にさせていただきました。

データ型

文字列型(string)

RPGツクールMV プラグインパラメータ 文字列(String)

数値型(number)

RPGツクールMV プラグインパラメータ 数値(Number)

@min で最小値、 @maxで最大値を設定できます。

マイナスの値も設定できます。

受け取りたい値が小数の場合、 @decimals 桁数を記述します。

桁数には小数点以下の桁数を指定します。

論理型(boolean)

RPGツクールMV プラグインパラメータ 論理型(Boolean)

@on / @offでパラメータ設定ダイアログに表示されるラジオボタンのラベルを変更することができます。

@onでtrueの時のラベル、 @offでfalseの時のラベルを変えることができます。

配列

RPGツクールMV プラグインパラメータ 配列

@typeはデータ型[]で指定します。

Number[]ならNumber型の配列、String[]ならString型の配列になります。

後述しますが、構造体の配列も作成することができます。

@defaultの値は、[‘項目1’, “項目2”, …]という形で指定します。

シングルクォーテーションでは認識せず、また、Number型の配列であってもダブルクォーテーションで囲む必要があります。
([1,2,3]や[‘1′,’2′,’3’]ではダメ)

初期値を空の配列にしたい時は、[]を指定します。

構造体(struct)

RPGツクールMV プラグインパラメータ 構造体(Struct)

プラグインの説明の外側に 構造体を定義するコメントブロックを記載します。

/*~struct~構造体名: から */までが構造体を定義したコメントブロックになります。
(プラグインの説明の中に書かないように注意)

構造体名は任意ですが、アンダースコア含む記号は使えません。

構造体のコメントブロックの中で、パラメータを通常通り定義します。

サンプルコードでは、構造体MyPersonにString型のnameというパラメータと、Number型のageというパラメータを定義しています。

プラグインの説明のパラメータ定義のところで@typeを @struct<構造体名>と定義すると、構造体のパラメータができます。

セレクトボックス(select)

RPGツクールMV プラグインパラメータ セレクトボックス(select)

@typeはselectを指定し、リストの項目は @option@valueで定義します。

@optionではダイアログに表示させる項目名、 @valueではその項目を選択した時の値を設定します。

@defaultを指定するときは項目名ではなく値(@valueの値)で指定します。

コンボボックス(combo)

RPGツクールMV プラグインパラメータ コンボボックス(combo)

セレクトボックスと似ていますが、項目をリストから選ぶだけではなく、選択肢以外の値を入力できます。

セレクトボックス+テキストボックスのような感じ。

@valueコマンドはなく、項目名がそのまま値になります。

ノート(note)

RPGツクールMV プラグインパラメータ ノート(note)

アイテムやアクターのメモ欄のような、複数行を入力可能なテキストボックスです。

制御文字 \nで改行ができます。

@defaultを指定するときは、ダブルクォーテーションで囲む必要があります。

RPGツクールMV内のデータを選択

ファイル選択(file)

RPGツクールMV プラグインパラメータ ファイル選択1RPGツクールMV プラグインパラメータ ファイル選択2

ダイアログでファイル選択できるパラメータです。

@dirで、プロジェクト\imgまたはプロジェクト\audio配下のフォルダを指定します。

ルートフォルダ(img、audioフォルダ)を指定した場合は、パラメータ画面から子フォルダを選択できます。

@defaultを指定する場合は、ファイル名を指定します。

拡張子はいりません。

変数(variable)

RPGツクールMV プラグインパラメータ 変数1 RPGツクールMV プラグインパラメータ 変数2

RPGツクールMVのゲーム内変数を選択できます。

@default には変数のIDを指定します。

パラメータの値には変数のID番号が入るので、 $gameVariables.value(index) でゲーム内変数の値を取得します。

@defaultを省略した場合、画面での表示は「なし」になり、パラメータの値は空文字になります。

undefinedじゃないことに注意。
RPGツクールMV プラグインパラメータ 変数選択なしの場合

スイッチ(switch)

RPGツクールMV プラグインパラメータ スイッチ1 RPGツクールMV プラグインパラメータ スイッチ2

RPGツクールMVのスイッチを選択できます。

データベース情報(actor他)

RPGツクールMV プラグインパラメータ アクター

データベースの項目を選択できるセレクトボックスです。

選択リストには空のデータも表示されます。

@defaultを指定する場合は、IDで指定します。

@typeを変えれば、アクター以外のデータベース項目(アイテムやステートなど)も取得できます。

ただし、データベース項目のシステム、タイプ、用語は取得できません。

データベース情報type一覧
type 項目
actor アクター
class 職業
skill スキル
item アイテム
weapon 武器
armor 防具
enemy 敵キャラ
troop 敵グループ
state ステート
animation アニメーション
tileset タイルセット
common_event コモンイベント

パラメータの階層化(@parent)

RPGツクールMV プラグインパラメータ パラメータの階層化

パラメータの表示名を変更(@text)

RPGツクールMV プラグインパラメータ パラメータの表示名を変更

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください