【池袋】閉店間近!  VR PARK TOKYO(池袋店)で遊んできた

うさかふぇmimiさんに行った時
向かい側にVR PARK TOKYOという建物を見かけて
いずれ行ってみたいなーと思っていたのですが……。

なんと2018/4/15に閉店するとのこと。
VR PARK TOKYO 閉店のお知らせ
ちょうどその情報を知った週に有休を取っていたので、
駆け込みで行ってきました。

※写真が撮れなかったので、画像は公式サイトから引用。
VR PARK公式サイト
http://www.adores.jp/vrpark/

昔は渋谷店と同じ110分遊び放題があったらしいですが、
今は1アトラクション1000円のみとなっています。

平日だったこともあり、ほかには2、3グループいるかいないか。
アトラクションの待ち時間はゼロでした。

ゴールドラッシュVR

VR PARK TOKYO GOLDRUSH

いきなりシューティング系はキツいので、
まずはいちばんマイルドそうな「ゴールドラッシュVR」から。

探険家となって遺跡に隠されたお宝を探しだし、
バキュームで吸いこんで集めるゲーム。

最初にゲームの内容と、操作方法を説明してもらいます。

それから、リュックサックのようなバックアップPCと
ヘッドマウントディスプレイを着せてもらいます。
最後にコントローラーも持たせてもらったら準備完了。

コントローラーの操作はボタンを1つ使うだけと、
いたってシンプル。

ボタンを押しっぱなしにすると、
フィールド上にあるものを吸いこめます。
お宝を回収するのも、この操作。

フィールドにはヤシの実やレンガなどが落ちており、
投げることでツボを破壊したり、
スイッチを押して仕掛けを発動できたりします。

いろいろ壊していくと、隠れたお宝がでてきて吸いこむことでゲット。

初めのうちは投げるコツがわからず、
あさっての方向にすっ飛んでいきましたw

最初は隣に人がいるので、恐る恐る弱めに投げていたのですが、
かなり強めに投げないと遠くまで飛びません。

画面の視野が広くて、
最初はどこを見たらいいか迷ってしまったのですが
スタッフのお兄さんが実況しながら盛りあげてくれるので、
わりとすんなりゲームに入っていけました。

途中では、トロッコに乗りこんで、坑道を移動するシーンも。

足場はまったく動いていないのに、思わずフラついて
しがみつきたくなってしまうぐらいのスピード感。

ディズニーシーにある
インディジョーンズのアトラクションを思いだしました。

クリア時には集めたお宝の数におうじて、
B〜SSまでのランクが表示されます。

プレイした結果はAランクでした。

フィールドの物を壊すのに夢中で、お宝の回収を忘れがちですw

次はファンタジー系のCircle of Saviorsをやりたいなーと
思っていたのですが、
その日は2P用のコントローラーが壊れていて、
ソロプレイのみということだったので、
別のアトラクションへ。

ようこそパニック・マンションへ

VR PARK TOKYO ようこそパニック・マンションへ

1〜2人用のシューティングゲーム。
屋敷内に現れるおばけたちを銃で撃って倒していきます。

こちらは渋谷店でも遊べます。

デフォルメされたデザイン&色がポップで
リアル系のゲームより画面が見やすいです。

2人プレイでは、プレイヤーは赤色と青色に分かれます。

敵となるおばけも赤、青、紫色の3種類が出てきて、
自分と同じ色のおばけは1撃で倒すことができます。

なので、なるべく自分と同じ色のおばけを倒し、
違う色のは相手に任すという連携が大事。

でもボスが出てくると、ついついボスに気をとられてしまい、
気がつくと横にいるおばけにやられていたりw

ライフがゼロになっても、もう1人のプレイヤーが残っていれば、
数秒後には復帰できるので、クリア自体は簡単な印象。

全3ステージをクリアすると、
スコアランキングが表示されます。

また、このゲームではプレイする前に写真を撮って、
自分が操作するアバターの顔を自分の顔にできます。

クリア後には記念撮影の時間があり、
アトラクション前にあるディスプレイの
QRコードを読みこむことで撮った写真を
ダウンロードすることもできます。

BLACK BADGE

VR PARK TOKYO BLACK BADGE

最後は特殊部隊Black Badgeの新人隊員となって、
反乱したロボットと戦うシューティングゲーム。

今回プレイした中では、これが1番おもしろかった。

いきなりステージが始まるのではなく、
まずホログラムで作戦の内容を説明され、
現場に向かうためにエレベーターに乗りこみ……と
臨場感が抜群。

敵は数が多いうえに、ヘッドショットしても
1撃で死んでくれないので(というか部位判定はなさそう)
なかなか忙しい。

自分が撃たれると着用したベストが振動するようになっているのですが、
後半は敵の数が多く、つねにブルブルしていました。

結果はステージ2で陣地を守りきれなくて任務失敗。

最後に、誰がどの敵を何体倒したかがわかるのが面白かったです。

VR PARK TOKYOで遊んだ感想

VR自体はじめてだったのですが、かなり楽しかったです。

ゲームの画質はプレイステーションレベルで
あまり高くはないのですが、
プレイしていると臨場感があって、
それほど気になりませんでした。

不満があるとすれば、ゲームがメンテナンス中でも
何も表示がなく、アトラクションのチケットを買ってから
「メンテナンス中です」って言われるところ。

チケットは全アトラクション共通なので
まだ他にプレイしたいゲームがあればいいけれど、
最後のアトラクションでメンテにぶつかるとモヤっとします。

池袋店は閉店してしまいますが
1人〜2人用のゲームは渋谷店でも遊べます。

渋谷店はチケットのほか、
110分遊び放題で3000円前後のコースもあります。

今回は休憩を多めに取りつつ、
3アトラクションで2時間くらいかかったので、
休憩なしでやって4つプレイできるかどうか、
というところでしょうか。

渋谷店にしかないアトラクションもあるので、
今度は渋谷店にも行ってみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする