アマゾンプライム

AmazonプライムリーディングとKindle Unlmitedを比較してみた

いままでKindle Unlimitedを使っていたけど、Amazonプライム会員の特典で使えるプライムリーディングに乗り換えた、むーてぃです。

この記事では、両方のサービスを使った感想を書いていきます。

Amazonプライム会員でプライムリーディング利用中だけど、Kindle Unlimitedも気になっている人、どっちも契約していなくて読み放題を使ってみたいけど、どっちを契約したらいいの? って人の参考になれば。

使用歴は、Kindle Unlimitedが1年半、プライムリーディングが2ヶ月くらい。

Kindle Unlimitedはいま解約中だけど、手持ちの洋書がなくなったらまた契約しようかと思っています。

Amazonプライムは、プライムリーディングとプライムビデオとプライムミュージックがなくならない限り、ずっと契約します。(この3つだけで元が取れている……)

AmazonプライムリーディングとKindle Unlimitedの違い

Amazonプライムリーディングは、Amazonプライム会員という有料会員の特典の1つ。

Amazonプライム会員の特典には、ほかにもAmazonの配送料無料、お急ぎ便無料、音楽聞き放題のプライムミュージックなどいろいろあります。

特典が大量についていて年会費は3,900円(税込)。
1ヶ月あたり、325円と、かなり安いです。

Kindle UnlimitedはAmazonがやっている月額980円(税込)の読み放題サービス。
Kindleという名前だけど、Kindleアプリを入れればスマホやタブレットから見ることができます。

和書はプライムリーディングでじゅうぶん

対象書籍の数はAmazonプライムリーディングが1000冊くらい。
Kindle Unlimitedが和書12万冊以上、洋書120万冊以上。

どちらも出版社から出版された本だけではなく、個人が出版した電子書籍も対象となっています。

スペック上の本の数はKindle Unlimitedの方がはるかに多いはずなんだけど、Kindle Unlimitedでいいな、と思った本はプライムリーディングでも読めることが多いのでモヤっとします。

損はしていないんだけど、損した気分になる。

私がKindle Unlimitedを解約した1番の理由は、「読みたい本がプライムリーディングでも読めるから」でした。
Kindle Unlimitedの契約者が萎えるぐらいに、プライムリーディングのラインナップは良いです。

読みたいけどプライムリーディングに入っていない本は、Kindle Unlimitedでも対象外なことがほとんどなので、「Kindle Unlimitedならでは」のうまみが薄いです。

ブロガーさんが書いたブログ本はKindle Unlimitedの方が多いので、それくらい?

和書しか読まない、個人出版には興味ないという人は、はっきり言ってKindle Unlimitedを契約する意味はあまりないです。

読める本のジャンルは、どちらもかなり偏っています。
ビジネス書が多いので、ビジネス書をあまり読まない人はイマイチかも。

マンガや小説はあまりないです。

また、同時に貸し出せる本の数もどちらも10冊までで、こちらも変わりないです。

洋書のラインナップはKindle Unlimitedが圧勝

和書に関してはざんねんな感じのKindle Unlimitedですが、英語の本のラインナップはかなり多いです。

プライムリーディングにも洋書カテゴリはあるのですが、観光ガイドブックみたいな本が多く、かんたんな本はあまりありません。
Kindle Unlimitedは絵本も多くて、見ていて楽しい本がたくさんあります。

ただ、まったくの初心者の人がネットで自分にあったレベルの本を探すのはかなり面倒くさいので、初心者には積極的におすすめはしません。

GRなどの英語学習向けの本中心に読んできた人が、ネイティブ向けの本に慣れるのに使うといい感じです。

まとめ:洋書多読をしない人はKindle Unlimitedはいらない

和書しか読まない人だと、Kindle Unlimitedの今のサービスで月980円の価値はないです。

月額が600円くらいだったらプライム会員とあわせて1000円なので両方加入してもいいと思えるんですけどね。

Kindle Unlimitedを使っていて1番萎えるのは、Kindle Unlimitedの対象書籍がプライムリーディングにも入っているところなんでAmazonさんにはKindle Unlimitedのサービスの向上をしてほしいです。

洋書をたくさん読みたい人なら、Kindle Unlimitedはそこそこ使えます。

ただし、自分のレベルにあった本を探すのが面倒なので、面倒くさがりの人は多読自体が面倒になってやらなくなってしまうリスクもあります。

私は面倒くさがりなので、Kindle Unlimitedはそれほどガッツリ使ってないです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください