VRゲーム紹介

せまりくる巨人をバッサバッサと切り倒せ! Titan Slayer(タイタンスレイヤー)紹介&クリア後の感想

タイタンスレイヤーが面白すぎて筋肉痛です。

VR機器を買って、「とりあえずルームスケールを活かしたゲームをしたい!」という人にはタイタンスレイヤーがおすすめですね。

せまりくる巨人やら恐竜やらを、バッサバッサと斬っていくアクションゲームです。
タイタンスレイヤー プレイ画面

開発はスマホゲーム「魔法使いと黒猫のウィズ」で有名なコロプラさん。
もちろん、日本語対応です。

武器は全6種類! 4ヶ所に自由に装備可能

ロビー画面では、装備の変更やランキングを見ることができます。
タイタンスレイヤー メニュー画面

寝ている人がいたり、窓で腹筋をしている人がいたりするのが微笑ましい。
タイタンスレイヤー 寝ている人も

武器は剣、盾、弓、ショットガン、手榴弾、マシンガンの6種類。
左右の背中と腰にそれぞれ2つずつ、合計4か所に装備できます。

どの部位になにを装備するかは自由です。
出発前のメニューから好きにつけかえられます。

ただ剣以外の武器はイマイチ攻撃力が弱く、使いづらいと思いました。

セットした装備は、戦闘中に好きに取り出せます。
背中から剣を取り出すと、本当に剣を背負っている気分になります。

わたしは背中(左右)は剣、右の腰に盾、左の腰は自由(使わない)装備でやっていました。
敵の攻撃を防ぐ時は剣+盾、攻撃する時は二刀流スタイル。

超巨大なボスとの戦い

普通の敵は2mくらいのサイズだけど、ステージ最後に出てくるボスはとんでもなくデカい!
気分は進撃の巨人。
タイタンスレイヤー 巨大な敵があらわれる

敵の攻撃はモーションにあわせて左右に回避したり、しゃがんでよけたり自分で動いて避ける必要があります。
しゃがむのが、けっこう足にきます。

1日1、2回が限界……!

ステージをクリアすると、クリアタイム、被ダメージ、アクションポイント(かっこよさ)という3項目からスコアがつきます。

SSSが最高ランクです。
タイタンスレイヤー 結果画面

1回1回の攻撃と回避にもランク判定があって、画面下に表示されます。
しかしゲーム中はいそがしくてあまり見ている余裕がないです。

Titan Slayerクリア後の感想

剣を振り回しているだけで、こんなに楽しいなんて!って感じですね。
VR機器買ってよかったと思えるゲーム。

アクションが激しいわりに、必要環境ギリギリ(GTX970)のパソコンでも処理落ちせずにサクっと動くところも嬉しいです。

難易度はEASY、NORMAL、HARDの3種類から選べます。
NORMALでもけっこう難しく、とくに第2ステージでは何度もゲームオーバーになりました。

ステージは全3ステージ。
タイタンスレイヤー 難易度は3種類

すくなく感じるかもしれませんが、1ステージ1ステージが濃厚なので、満足感は高いです。
1週間くらいかけてクリアしました。

現在、Titan SlayerIIが開発中のようす。
こちらも楽しみです。
タイタンスレイヤー2

Titan Slayerのソフト情報

対応機種
機種 対応
HTC VIVE
Oculus Rift
Windows Mixed Reality
PS VR
ソフト情報
項目 内容
ソフト名 Titan Slayer
ジャンル アクション
プレイスタイル 立って使用またはルームスケール(※)
※2.5m以上推奨(2mだとかなりぶつかります)

商品ページには「座って使用」ともあるけど、タイタンスレイヤーを座ってプレイするのはかなり無理があります。

価格 1,280円
日本語対応
VIVE PORTサブスクリプション
ストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください