VRゲーム紹介

絶叫系アトラクションシミュレータ Ultimate Booster Experienceの遊び方を紹介&プレイした感想

絶叫系アトラクションシミュレータの「Ultimate Booster Experience」をプレイしました。
UltimateBoosterExperienceタイトルロゴ

はじめはジェットコースター系かと思ったけど、ちょっと違いました。
高所から落ちるような絶叫系アトラクションを体験できるソフトです。

Ultimate Booster Experienceの遊び方

ゲームを開始すると、バルコニーみたいなところにいます。
これがメニュー画面です。
UltimateBoosterExperienceメニュー画面

最初は言語設定が英語になっています。

メニューくらいしか文字が出てきませんが、気になる人は右側にある国旗柄のボールをさわって言語を日本語にしておきましょう。
UltimateBoosterExperience言語設定

バルコニー中央にあるテーブルに置いてあるドームが1つ1つのアトラクションです。

遊びたいドームにふれてコントローラーのトリガーを引くと、アトラクションが開始します。

Air Balloon

中央に置いてある気球のドームに向けてトリガーを引くと開始。

気球の中にいて、右側にレバーがあります。
UltimateBoosterExperience Air Balloon
グリップボタン(コントローラー横側にあるボタン)を押すとレバーをつかみます。
そのままレバーを動かすと、落下しはじめます。

落下速度はそれほど速くありませんが……なんか急に上下が逆になり、宙吊りに!?
UltimateBoosterExperience Air Balloonで宙づりに

主観視点のため、恐いというより、なにが起こったのかがよくわからないというのが正直な感想。

Giant Swing

左側前列にあるビルのドームを選択すると開始します。

遊園地にある振り子のように揺れるやつ。バイキング系というのかな?
コントローラーのトリガーを引いて開始します。
UltimateBoosterExperience Giant Swingトリガーを引いて開始

けっこう高くなってきました。
落ちるときにお腹がヒュンってなってくるー!
UltimateBoosterExperience Giant Swing高度が高い

気球が見えます。
いい天気だなー(白目)
UltimateBoosterExperience Giant Swing 空が青い

Rocket Mode

左奥のロケットマークのドームからスタート。

市街地をロケットに乗ってで飛びまわるモードで、コントローラーを使って高度や方角を操縦できます。

自分でコントロールできるぶん、1番酔いにくいです。

トリガーを引くと加速します。
UltimateBoosterExperience Rocket Mode

飛び回れる範囲は意外と狭く、端までいくとループします。
もうすこし広い範囲を飛べるとよかったなぁ。

Bungee Jump

右奥の黄色いレーンのドームを選択すると始まります。

最初は高い板の上にいます。
UltimateBoosterExperience Bungee Jumpの開始方法

バンジージャンプをするには、自分で歩いてこの板の上から落ちないといけません。
1歩踏みだすのがほんとうに恐い。

車の走る道路へまっさかさま!
UltimateBoosterExperience Bungee Jump 垂直落下

Canyon Ride

右手前の滝マークのドームから、景観を変えることができます。
UltimateBoosterExperience 渓谷モード

Canyon Rideという、Giand Swingの渓谷バージョンが遊べます。(トリガーを引いて開始)

Eagle Flight

また、渓谷モードの時に後ろを振りかえると鷲がいます。

鷲に向けてトリガーを引くと、イーグルフライトというコンテンツが開始。
UltimateBoosterExperience Eagle Flightの開始方法

鷲といっしょに大空を飛ぶというほのぼの系コンテンツですが、視点がナナメになったりして、けっこう酔います。
UltimateBoosterExperience Eagle Flightプレイ画面

でも大空を飛ぶのは気持ちいいです。

Ultimate Booster Experienceを遊んだ感想まとめ

絶叫系アトラクションが好きなら、Giant Swing(Canyon Ride)は満足できると思います。
ほかは1回やればいいかな、といった感じ。

個人的にはメニューの操作性があまりよくないのが気になりました。

コンテンツによって開始する方法がバラバラなので開始方法がわかりづらかったり、このゲームだけ床の位置が低すぎて、メニューから選ぶときに床にぶつかってしまったり。

何回もプレイしないゲームはあまり買う気はしないけど、VIVE PORTサブスクリプションに対応しているので、1回体験してみるぶんにはいいと思います。

Ultimate Booster Experienceのソフト情報

対応機種
機種 対応
HTC VIVE
Oculus Rift
Windows Mixed Reality
PS VR
ソフト情報
項目 内容
ソフト名 Ultimate Booster Experience
ジャンル 絶叫系アトラクション シミュレーター
プレイスタイル 座って使用(一部ルームスケール)
価格 498円
日本語対応
VIVE PORTサブスクリプション
ストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください