RPGツクールMV

RPGツクールMVでマウス(タッチ操作)でもプレイしやすいゲームを作る方法

RPGツクールMVではデフォルトでスマホ、マウス、キーボード、ゲームパッドの操作に対応しています。

ただデフォルトにはクセがあって、普通に作っているとマウスプレイ時に操作しづらいことがあります。

この記事では、プラグインやイベントの組み方でマウスやスマホのタッチ操作の操作性をあげる方法を紹介します。

プラグインでクリック操作をシンプルにする

デフォルト操作だと、メニューから項目を選ぶ時に項目にカーソルをあわせる→クリックで選択→もう1度クリックで決定となります。

2回もクリックしないといけないのは正直めんどくさい。

そこでおすすめしたいのが、MPP_SimpleTouch3プラグイン。

カーソルをあわせることで選択、クリックで決定にしてくれます。

ゲーム内のオプションからデフォルト操作に戻すこともできるので、プレイヤーさんが自分でプレイしやすい方を選べる点も魅力です。

場所移動の罠

入口の幅が2マス以上ある部屋を作ることって、けっこうありますよね。

部屋の外のマップには部屋マップ入口に移動する場所イベント、部屋の入口には部屋の外のマップに移動するイベントがそれぞれあるとします。

RPGツクールMVでマウスでもプレイしやすいゲームを作る方法 場所移動の罠1幅が2マス以上ある部屋マップ
RPGツクールMVでマウスでもプレイしやすいゲームを作る方法 場所移動の罠2場所移動イベントの設定

入口から部屋の奥に行こうとクリックすると、さきに横に移動してから奥に移動しようとします。

そのため部屋マップ入口にある場所移動イベントを踏んで、部屋の外にでてしまいます。

RPGツクールMVでマウスでもプレイしやすいゲームを作る方法 場所移動の罠3部屋の奥をクリックすると場所移動イベントを踏んで部屋から出てしまう

こちらは、次の2つの方法どちらかで回避できます。

  • 部屋の外から部屋マップへ場所移動するときに、部屋マップ入口にある場所移動イベントより1歩前の位置を設定する
  • 場所移動イベントでプレイヤーの向きで判定する

RPGツクールMVでマウスでもプレイしやすいゲームを作る方法 場所移動の罠4移動位置を場所移動イベントの1歩前にする場合

RPGツクールMVでマウスでもプレイしやすいゲームを作る方法 場所移動の罠5場所移動イベントでプレイヤー向きで判定する場合

高さが2マス以上あるオブジェクトのイベントはトリガーを「プレイヤーから接触」にする

「像を調べると遠くにある扉が開く」みたいな仕掛けを作る場合、普通に作るとたぶんこんな感じになると思います。
RPGツクールMVでマウスでもプレイしやすいゲームを作る方法 高さ2マスオブジェクトのイベント

項目 設定内容
画像 !Other2の像
プライオリティ 通常キャラと同じ
トリガー 決定ボタン

トリガーが「決定ボタン」だと、オブジェクトの下のマスの部分をクリックした時しか判定がありません。

像の上部分をクリックしても反応がないため、マウスプレイヤーだと仕掛けを見過ごしてしまう可能性があります。

トリガーを「プレイヤーから接触」にすることで、像の上部分をクリックしても下部分をクリックしてもイベントが起動するようになります。

「プレイヤーから接触」だとコントローラーでプレイしている時、決定ボタンを押さずに体当りでも調べられてしまいますが、そこらへんは妥協してもいいかなと。

まとめ

ふつうに作っていると微妙にマウスでプレイしづらいRPGツクールMVですが、ちょっとの工夫で操作性を改善できます。

自分でテストプレイする時も、マウス・キーボード・ゲームパッドそれぞれのデバイスで遊んでみるのがおすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください