終了したイベント

【イベント終了】一般人が行っても面白い! デジタルコンテンツEXPO & Inter BEE体験レポート

※このイベントは終了しました。

Inter BEE看板

11/14(水)〜11/16(金)までの3日間、幕張メッセでInter BEE(国際放送機器展)とデジタルコンテンツEXPOが開催されています。

一般の人でも、Inter BEEの会員登録をすれば入場できます。(入場無料)

※入場証を印刷していき、現地でホルダーをもらって入れます。

技術的なことはまるでわからないド素人ですが、体験コンテンツがたくさんあって面白かったのです。

まずは講演予定をチェック!

ホール内ステージや、ホール7の向かい側にある国際会議場で講演会が開催されています。

講演会は時間が決まっているので、まずは見たい講演会をチェックして、空いた時間でほかの展示を見るのがおすすめです。

  • 国際会議場(Inter BEE Forum)
  • ホール6(Inter BEE Ignition内オープンステージ)
  • ホール7(Inter BEE Connected内オープンステージ)
  • ホール8(Inter BEE Creative内オープンステージ)

VRゴーグルなしで文化財の中を旅するTOPPAN WARP TOURISM

D410 文化財の中を旅するTOPPAN WARP TOURISM

D410凸版印刷ブースでは、今は解体されてしまった帝国ホテル ライト館や東大寺の大仏殿の中にいる映像を楽しめるTOPPAN WARP TOURISMを展示。

4Kプロジェクター4台を使って、四方の壁に映像を映し出し、VRゴーグルなしで映像が楽しめます。

ブース近くのスタッフさんが整理券を配っているので、あらかじめもらっておくとスムーズに視聴できました。

フェンシングをテーマにしたパフォーマンスも

D402 フェンシングをテーマにしたパフォーマンス

D402大日本印刷(DNP)ブースでは、フェンシングをテーマにしたパフォーマンスを実施。

ライトをつけたユニフォームは、動きにあわせて光が変化。

あいだをあけて何回か上演するので、あらかじめブースで何時にやるのかチェックしておくといいです。

学生対抗バーチャルリアリティコンテストで体験

デジタルコンテンツエキスポの中でも特に賑わっていたのが、国際学生対抗バーチャルリアリティコンテストの展示です。

バーチャルリアルティといってもVRゴーグルで見るだけではなく、全身を使って体験するような出しものが多かったです。

こちらはダクトの中をほふく前進で進み、テーマパーク内にしかけられた爆弾を解除する「Suspense Creeping Bomb」
バーチャルリアリティコンテストは全身で体感するコンテンツがたくさん

とくに気にいったのが、立教池袋高校 数理研究部の「ARCO -Avoid the Risks of CO -」

火災現場からの脱出をテーマにしたコンテンツですが、一酸化中毒による視界の変化を体験できます。

裏側にセンサーのついたスリッパをはいて、仮想空間上を実際に「歩く」ことができたり、呼吸感知マスクで、クリア時の残りの酸素量がパーセンテージで表示されたりします。

ほかにも頭に植物が生えてくる感覚があじわえる「ブレインツリー」、熱をつかって痛覚を再現する「出血体験」などインパクトが大きい展示も。

受付で投票用シールを3枚もらえるので、気にいった展示に投票しましょう。

VR好きならホール8 ミートアップエリアもおすすめ

デジタルコンテンツEXPO以外にも、VRを展示しているコーナーがあります。

VR好きにおすすめしたいのは、ホール8にあるミートアップエリア。

デジタルコンテンツEXPOのホール5とは離れているのですが、ここで体験できるVRバイクが素晴しいです。
ミートアップコーナーにあるVRバイク

バイクの筐体にまたがり、本物のバイクと同じ操作で走れるようになっています。

走っていると風まで感じられて、臨場感がありました。

VRバイクの隣にはVRハングライダーもあります。
VRハングライダーもある

ミートアップコーナーにはイギリス発の快適で動けなくなる魔法のソファ・yogiboの体験コーナーもあり、疲れたら休むこともできます。

飲食コーナーは多め。 ロケ弁グランプリも開催

ホール5の奥では、ロケ弁グランプリが開催されていました。

12店舗のお弁当屋さんが腕を競います。

各お店ごとに3種類くらいメニューがありました。
お腹がすいたらロケ弁グランプリへ

SOMY’S DELI おべんとキッチンの3種お肉の食べくらべ弁当(1000円)を注文。
3種お肉の食べ比べ弁当(1000円)

正方形のお弁当箱の中には、野菜とお肉がたっぷり。

ローストビーフに乗っているフライドガーリックが香ばしいです。

会場の外にも食べるところ、休憩するところはあるので昼食には困らないです。

デジタルコンテンツEXPO & Inter BEEに行った感想

業界人でもなんでもない一般人でしたが、体験コンテンツも多くあって楽しめました。

機器調整で一時停止になることがあるので、体験したいコンテンツがあれば早めにやっておくとよいです。

ホール8でやっていた5Gのデモバスは乗ってみたかったのですが、夕方頃にいったら車体トラブルのため中止になっていました。
5Gデモバス

展示が盛りだくさんで、平日のみの開催がもったいないくらいです。

時間があうなら、ぜひ行ってみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください