ブログ運営

エックスドメインで有効期限の切れたドメインを再取得するまで

最近、有効期限の切れたドメインの再取得をしたのでメモを残しておきます。
ドメイン会社はエックスドメインです。

ドメイン再取得になった時の状況

以前、別のテーマでブログ作ろうかと思ってドメインだけ取得していました。
けっきょく作る時間が取れないまま時間が過ぎ、ドメインの有効期限が切れに。

ドメインが切れてからは5ヶ月が経過していました。

エックスドメインの管理パネルには契約ドメイン一覧というページがあります。

契約中のドメインの手続きは一覧からできるので、そこから再取得できるかな? と思いましたが、契約切れのドメインに関してはメニューがでてきませんでした。
契約ドメイン一覧の表示

ドメインの使用状況を調べる

使われていなければ新規取得できるはずなので、エックスドメイン管理パネルの新規ドメイン取得から検索してみると、「取得できません。」となっていました。
新規ドメインの検索結果
ほかの誰かに取得されちゃったかなー……とダメもとでWHOIS情報を検索してみたら、データが取得できませんでした。
WHOIS検索結果
WHOIS検索
https://tech-unlimited.com/whois.html

試しにほかのドメイン会社(お名前.com)のドメイン検索でみたら、取得可能となっていて使われていないっぽい。
お名前.comでの検索結果

有効期限が切れたドメインは、個別に問いあわせが必要

有効期限の切れたドメインの取りあつかいには、エックスドメイン管理パネルの料金のお支払いページの下の方に記載がありました。

失効ドメインの復旧は、ドメインの種類や利用期限がどの程度過ぎているかによって、お支払いおよび更新可否が異なります。

なお、失効ドメインの復旧は上位レジストラ、レジストリにより手続きが行われます。
また、その手配は該当の料金お支払いが当サポートにて確認でき次第となります。

そのため、復旧完了までに1~3日ほどを要することや、状況により失効ドメインの復旧ができない可能性もございます。

詳細は、マニュアル「失効ドメイン復旧」をご参照ください。

ちなみに、リンク先の失効ドメイン復旧のページには、

■利用期限日から30日以内
更新費用をお支払いいただくことで復旧が可能です。
管理パネル内「料金のお支払い」より、該当ドメインの更新手続きを行ってください。

■利用期限日から31~45日以内
更新費用に加え、復旧手数料18,900円(税込)をお支払いいただくことで復旧が可能です。
管理パネル内「料金のお支払い」より、該当ドメインの更新手続きを行ってください。

■利用期限日から46日以降
状況により、更新費用に加え、復旧手数料18,900円(税込)で復旧が可能な場合があります。
調査を要しますので、サポートにお問い合わせください。

という恐いことが書いてありました。
他社では普通に新規取得料金(約1000円/年)で取得できるのに、まさか2万円近く取られるの? と思いつつ、管理パネルのメニューから問いあわせました。

実際に送った問いあわせ

更新を忘れて有効期限が切れてしまったドメインについて、再取得は可能でしょうか?

現在使用されていなく、他社でドメイン検索をすると取得可能になっていますが、管理パネルから新規ドメイン取得→該当ドメインを検索すると「取得できません」となっています。

ドメイン名:
○○○

有効期限:
YYYY-MM-DD

法外な料金を請求されたらたまらないので、本文には「他社では普通に取得できるんだけど?」(ヘタな対応したら乗りかえるぞ)アピールをさりげなく(?)まぜておきました。

問いあわせたのは土曜日でしたが、当日中に返事が返ってきました。

結果は、新規取得料金のみでドメイン再取得可能とのこと。

むこうがデータを設定してくれるので、管理メニューの料金支払い→支払い伝票からドメイン取得料金を払って、再取得が完了しました。

支払い伝票自体にも有効期限があり、問いあわせた日から10日だったので、はやめに手続した方がよいです。

ただ、今回は有効期限の切れたドメインが誰にも利用されていなかったという、幸運なケース。

もし有効期限の切れたドメインがほかの誰かに買われていたらドメインの所有者からドメインを買い戻す必要があるため、かなりお金がかかったと思われます。

エックスドメインで有効期限の切れたドメインを再取得するまでのまとめ

まとめ
  • WHOIS情報や他社のドメイン検索でドメインが使われているかをチェック。
  • 管理パネルから問いあわせ(自分で調べた結果も書くとよし)
  • 手続きができたら、はやめにお支払い。

有効期限が切れたドメインって、普通に新規取得で取れるのかと思っていたので、
個別に問いあわせが必要だったのは意外でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください