PC・タブレット

iOS向けTwitterクライアントアプリ・Twitterrificの使い方

SNS嫌いで、TwitterとかFacebookとかガン無視していたのですが、
情報収集のツールとして最近Twitterをはじめました。
投稿はしないで見る専門です。

せっかくなのでPCだけじゃなくタブレットから見られるようにしようと、
Twitterのクライアントアプリをいれてみました。

公式のTwitterアプリは使いづらいという話なので、
iOS向けの「Twitterrific」という無料アプリを使用。

Twitter自体がはじめてで、使い方がまったくわからなかったので、
Twitterrificの使い方をまとめました。

Twitterrificでフォローする

作ったばかりのアカウントでは、フォローしている人がいないため
タイムラインにはなにも表示されません。
ツイートを見たい人のアカウントをフォローすることで、
タイムラインにフォローした人のツイートが表示できるようになります。

ユーザーを検索してフォローする

Twitterrificを開き、左上のプロフィールアイコンをタップします。
左上のプロフィールアイコンをタップして、Twitterrificのメニューを開く

Searchをタップします。
Searchをタップして検索画面を開く

検索したい人の名前などを入れて検索します。
→検索結果が表示されるので、フォローしたいアカウントをタップします。
検索結果からフォローしたいアカウントをタップする

有名人のアカウントには、アカウントの右下に公式認証済みマーク(レ)が入っています。

相手のプロフィール画面から、Followをタップします。
プロフィール画面からフォローする

タイムラインからフォローする

ツイートの横に表示されているTwitterアイコンをタップします。
→ツイートした人のプロフィール画面が開きます。
ツイートしている人のプロフィール画面を開く

相手のプロフィール画面から、Followをタップします。

リスト機能を使ってツイートを整理する

フォローした人が増えてくると、タイムラインがごちゃごちゃになってきます。
リスト機能を使うと、リストに登録したアカウントに関係するツイートだけ表示させることができます。

フォローした人をリストに登録する

Twitterrificを開き、左上のプロフィールアイコンをタップします。
左上のプロフィールアイコンをタップして、Twitterrificのメニューを開く

アカウント名の横にあるアイコンをタップします。
アイコンをタップして、自分のプロフィール画面を開く

Followingをタップします。
フォローした人を表示する

リストに登録したいユーザーをタップします。

相手のプロフィール画面から、設定アイコン(歯車のマーク)をタップします。
→メニューが表示されるので、Manage in Listsをタップします。
ユーザーをリストに追加する

登録したいリストを選択します。
リストがない場合はAdd a New Listをタップして作成します。
追加するリストを選択する

非公開のリストを作成する

そのままリストを作るとリストが公開で作成されます。
公開リストはほかの人から見られてしまううえ自分がリストに登録すると相手にリストに登録されたことが通知されてしまいます。

リストを作成するときにprivate listにチェックを入れることで、非公開のリストを作ることができます。
リストの作成

作成時にPrivate Listにチェックをしないで作成してしまった場合、
左上のプロフィールアイコンをクリックしてメニューからリストを表示し、
リスト名の横にある設定アイコン(歯車のマーク)を
タップすることでリストの設定を変更することができます。

ツイートからリストに登録する

リストに追加したい人のツイートをタップし、…をタップします。
ツイートからメニューを表示する

Manage in Listsをタップします。

登録したいリストを選択します。
リストがない場合はAdd a New Listをタップして作成します。

Twitterrificの設定をカスタマイズする

写真をサムネイル表示にする

Twitterrificを開き、左上のプロフィールアイコンをタップします。
左上のプロフィールアイコンをタップして、Twitterrificのメニューを開く

下のコントラストっぽいアイコン(白と黒の円マーク)をタップします。
メニュー下のアイコンから画面設定メニューを開く

2行目にある3つ並んだ絵のアイコンで絵の表示方法を切り替えます。
(左から、フルサイズ表示/サムネイル表示/写真を表示しない)
写真の表示方法を切り替える

画像をサムネイル表示にすることによって、1画面に表示できるツイートの数が多くなります。

背景色・フォントサイズを調整する

Twitterrificを開き、左上のプロフィールアイコンをタップします。

メニュー下のコントラストっぽいアイコン(白と黒の円マーク)をタップします。

左上のDefault Sizeと書かれているところをタップすると、文字の大きさを変更することができます。
また、中央近くのLigth、Darkと書かれているところをタップすると、白背景・黒背景が切り替えられます。
文字サイズと背景色を変更する

リンクを外部ブラウザで開く

デフォルトだとリンクはTwitterrificの内部ブラウザで開きますが、Safariで開きたいので設定を変えました。

Twitterrificを開き、左上のプロフィールアイコンをタップします。
メニュー下の設定アイコン(歯車のマーク)をタップします。
メニュー下のアイコンからTwitterrificの設定を開く

WebBrowserをタップします。
使用するブラウザを変更する

Safariをタップします。
使用したいブラウザを選択する

Doneをタップします。

いかがでしたでしょうか?
Twitterrificもともとは有料のアプリだったということもあって、
見た目を細かく設定することができます。
ぜひ、自分の使いやすい設定を探してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください