VRゲーム紹介

錬金術で魔法を合成+ダンジョン探索 Waltz of the Wizardをレビュー

魔法使いになったかのような体験ができるWaltz of the Wizardをご紹介します。

ゲームというよりは技術デモっぽいのだけど、雰囲気があって面白いです。

Waltz of the Wizardの遊び方

移動はワープ移動です。

扉にある手のマークにコントローラーをあわせると、扉が開きます。
Waltz of the Wizard 手のマークにコントローラーをあわせて開始

中は魔法使いの実験室。

The Labのシークレット・ショップっぽい雰囲気ですね。

材料を調合して魔法を合成

テーブルの中央には、鍋とあやしい材料が。
Waltz of the Wizard 魔法合成用の鍋と材料

テーブルにいるガイコツ君がしゃべってくれるんだけど、英語なんでよくわからなかったり。

鍋に材料を放りこんで、新しい魔法を作れます。
Waltz of the Wizard 特定の材料を組み合わせると、魔法が作成される

Conductorは、手の動きにあわせて周囲のオブジェクトを動かせる魔法。

ほかにも巨大化したり、火の玉を撃てる魔法など、全8種類あります。

自力で見つけるのが面倒な人は、こちらの記事を参照してください。
Waltz of the Wizard攻略(魔法のレシピ紹介)

音色をかなでで違う場所にワープ

材料の右側には、別の景色が見えるドームが置いてあります。

トリガーボタンでつかむと、ドームの上に音色が表示されます。

表示された音色どおり木琴を叩くと、ドームで見えている場所にワープします。
Waltz of the Wizard 木琴の音色を奏でて別の場所にワープ

部屋の外には、ダンジョンが……

実験室の左手にある扉から出ると、ダンジョンが広がっています。

おどろおどろしい雰囲気で、けっこう恐いです。

スタート地点には、剣や弓が置かれています。

ちょっとしたRPG気分。

このマップでは魔法は使えないので、物理でいきます。
Waltz of the Wizard 実験室からいけるダンジョン

敵はダークエナジーを放ちながら襲ってきます。
Waltz of the Wizard 敵も出現

敵にやられてもこちらが倒した敵は復活しないので、やっつけていきます。

途中スイッチを操作して進む仕掛けや、トラップなども。
Waltz of the Wizard 途中でパズルのような仕掛けも

ダンジョンの中には3ヶ所に塔があり、塔の上にある装置をさわるとスタート地点にむかって光がのびます。
Waltz of the Wizard 塔の上にある装置を起動する

装置をぜんぶ起動するとセリフがあったけど、よくわからず。

まとめ

一通り遊んでも1時間ちょいくらいなんですが、短いと思わせないくらい充実した体験ができます。

無料なので、とりあえずVR買ったばかりで何やるか困ったらプレイしてみると○。

ただし雰囲気がありすぎてかなり恐いので、恐いの苦手な人は要注意です。

めっちゃビビりなので、3回くらい中断してビクビクしながら進めていました。

対応機種
機種 対応
HTC VIVE
Oculus Rift
Windows Mixed Reality
PS VR

Waltz of the Wizardのソフト情報

ソフト情報
項目 内容
ソフト名 Waltz of the Wizard
ジャンル 魔法使いシミュレーター
プレイスタイル 立って使用またはルームスケール
価格 無料
日本語対応 ×
VIVE PORT
サブスクリプション
ストアページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください