ボードゲーム

【アグリコラ リバイズドエディション】初心者におすすめの戦略を紹介【3人プレイ】

最近ハマっているアグリコラ リバイズドエディション。

どうしたら勝ちやすいか? をいろいろ考えたので、まとめてみました。

アグリコラ初心者でも実践しやすく、3人プレイで勝利点35点前後を取れるくらいの戦略をイメージしています。

難易度は高いけど50点以上を目指せるような方法ではないので注意。

増築は1部屋のみにする

アグリコラ初心者には、1部屋だけ増築する3部屋プレイがおすすめです。

ラウンド4までに木材と葦を集めて増築、ラウンド5~6で3人めの家族を増やし、ステージ5で「急いで子供が欲しい」アクションが出たら家族を1~2人増やすみたいな運用になります。

2回増築すると家族を4人にでき手数が増えますが、アグリコラ初心者だと増築用の資材の確保や家族が増えたあとの食糧集めに手間取ってしまい、トータルの勝利点が下がりがちです。

3部屋(3人家族)プレイなら食料のやりくりに余裕ができるので、畑や家畜などの点数をのばしやすく、カード戦術がうまくハマれば40点代を取ることもできます。

「急いで子供が欲しい」アクションはほかのプレイヤーと取り合いになるので、ラウンド11(ステージ4ラスト)に集会所でスタートプレイヤーを取るか、小さな進歩の寝室があれば出しておくのがおすすめです。

ラウンド12では急いで子供が欲しいではなく耕作が来る場合もあるので、事前に野菜を取っておくとどっちに転んでもおいしくなります。

家畜を焼いて食料にする

アグリコラでの食料確保は「かまどや調理場を取って家畜を焼く」「小麦を焼いてパンにする」「職業や進歩カードを使う」などの方法があります。

初心者には家畜を焼いて食べる家畜プレイが向いています。

家畜はパンと違って調理場があればアクションの消費なしにいつでも焼いて食料にできるため、コントロールしやすいです。

パンを焼く方法はふつうにやると食べられるようになるまで時間がかかるうえ、パンを焼くのにもアクションを使います。

そのため、カードをうまく使って効率よくやらないと難しいです。

農場の空きマスは大きめの牧場で埋める

いつも農場が埋まらないで、空きマスで減点されてしまう……という人には大きめの牧場を作るのがおすすめ。

13マスある空きマスのうち、6~9マスは牧場で埋めるぐらいの意識でいると埋めやすいです。

いくつか柵の区切り方の例を出します。

埋めやすさと得点を考えたバランス型。(牧場8マス)

最初に1マスの牧場を作り、そこから拡張していく感じ。
アグリコラ リバイズドエディション 牧場例1

牧場で8マス埋めると残り5マスなので、部屋1・畑4でも部屋2・畑3でもお好みで。

慣れてきたら牧場を6マスにして小さく区切り、残り7マスに部屋や畑を置くと得点がのびます。
アグリコラ リバイズドエディション 牧場例2

ただし、初心者が牧場以外で7マス埋めるのはけっこうキツいです。

大牧場型。
牧場だけで9マス埋まるので、残り4マスだけ埋めればいいという安心感。
アグリコラ リバイズドエディション 牧場例3-1

木材に余裕があれば2つに分割したり、牧場の中に厩を置いてもよいです。
アグリコラ リバイズドエディション 牧場例3-2

この形は空きマスは埋めやすいけど、部屋や畑をおくスペースが少なくなり勝利点はのびにくくなります。

そのため、ボーナス点がもらえる職業カードや進歩カードとあわせて勝利点を稼ぐことが多いです。

開始時の手番が最後のときの動き

初心者のときにツラいのが、最初にスタートプレイヤーを決めたときに最後の手番になってしまうこと。

アクションは先着順なので、後の手番だと資材がなかなか取れません。

その結果、増築が遅れ、家族を増やすのが遅れ、ズルズルとほかのプレイヤーに引き離されてしまうことになります。

最後の手番の時は、スタートプレイヤーをいつ取るかがかなり重要です。

1番素直な方法は、1ラウンドの2手めで集会所に行ってしまうこと。

ドラフトルールでやっている場合は、集会所に行きやすいようコストなしやコストが食料の小さな進歩カードを取っておくと立ち回りやすいです。

アグリコラではラウンドごとにアクションが増えていきますが、1ラウンドめの3番手2手めはあまりいいアクションが残っていません。

うちの場合、1番手と2番手が森林(木材3)と授業(職業)を取り、3番手が小さな森(木材2)→1番手が資材置き場(葦1・食料1)……といった進行が多いです。

そうすると3番手の2手めは1つしかたまっていないレンガや葦か、小麦、農地ぐらいしか選択肢がなくなります。

小麦や農地が活用できるようになるのは中盤以降ですし、資材1もあまりおいしくありません。

あとは拡張ボードありで家畜市場が空いていたら行くくらいでしょうか。

1手めで木材2が取れれば、2手めで集会所→次のラウンドで木材3を取って増築用の木材があつまりますし、2番手と3番手に葦2と職業が取られたとしても2手めでレンガ2や資材置き場で葦1・食料1をもらえば動きやすくなります。

また、ステージ2からは子供を産むアクションが出るため相手プレイヤーからするとスタートプレイヤーを取り返すのはラウンド4(ステージ1の最後)にしたいことが多いはず。

すると1ラウンドめで集会所に行っておけば、2ラウンド〜4ラウンドめまでは1番手で動ける可能性が高いので、資材が集めやすくなります。

アグリコラ初心者におすすめの戦術まとめ

まとめ
  • 無理に4人家族にしない。3部屋(3人家族)プレイがおすすめ
  • 食料はパンより家畜
  • 空きマスは牧場で埋める
  • 最後の手番の時は、スタートプレイヤーをはやめに取る

アグリコラは最初に職業カードと進歩カードを配ったあとは、運要素が少ないボードゲームなのでシミュレーションがはかどりますね。

あれこれ考えるのが楽しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください