暮らしのお金

手取り20万円でも、貯金700万。実家暮らし33年のプロがメリット・デメリットを徹底解説。

home文字

社会人になっても実家暮らしをしているむーてぃです。

社会人の実家暮らしって、ぶっちゃけどうなの……? と思われる方もいるかもしれませんが、実際に実家暮らしをしている身からすると、だんぜんメリットの方が多いです。

そこで、実家暮らし歴33年の私が、実家暮らしを徹底解説します。

実家暮らしのメリット

生活費の節約

実家暮らしのメリットとして、まっさきに思いうかぶのが生活費の節約ではないでしょうか。
月にいくらお金を入れるかにもよりますが、うちでは基本、月8万円にしています。

家の修繕費がかかった時は、そのつど払っています。
家の修繕費の総額については、以下の記事にも書いてあります。

田んぼの中の家
一軒家(築30年以上)の修繕費が高すぎて笑えない ※写真はイメージです。 築37年の一軒家に住んでいますが、ここ6年間で家の修繕費が300万円近くかかってます。...

たまにムダづかいする時もありますが、貯金は同世代と比べても多い方だと思っています。

家事の時間が少なくてすむ

勤務日数が違うので、家事の分担は均等ではなく勤務時間が少ない人、通勤時間が短い人は家事を多めに配分しています。
週3日勤務の母が多め、いちばん遠くまで働きにいっている私は家事は少なめにしてもらっています。

母→料理(晩ごはんのみ)、洗濯
姉→掃除
私→皿洗い

朝ごはんは出勤時間がバラバラなので、各自で用意します。

買物は生協をとっていて配達してくれます。注文は母が担当。
足りない分は、仕事帰りに姉か私が買っていきます。

お風呂掃除は最後に入った人が、その日のうちにやるルール。

平日は家事を分担していますが、休日はみんなで洗濯干したりもしています。

親になにかあった時の安心感

子供が独立したあとは夫婦2人で暮らす人が多いんだろうけど、うちは離婚しているから家を出ると親が1人になってしまうのがちょっと心配というのもあります。

実際、母がガンで手術をして働けない期間がありました。
入院中に着替えを差し入れに行ったり、面会に行ったりするのも別々のところに住んでいたら大変ですよね。

自分で1人暮らしした上でさらに親の生活費をだすのはキツイし、それなら一緒に住んだ方が合理的という考えです。

自分が具合悪い時の安心感

あまり風邪はひかない方ですが、具合の悪くなった時に買い物とか頼めるとありがたいです。

趣味があうと、めっちゃ楽しい

みんなゲームが好きなので、家族でオンラインゲームをいっしょにプレイします。

FF11をやっていた時は、テレビ3台+PS23台を並べてプレイしていました。
いまはドラクエ10をいっしょにプレイしています。(PC2台とWii U)

ブラウン管テレビを使っていたのが、いまは液晶ディスプレイになったおかげでスペース的にはだいぶ楽になりました。

実家暮らしのデメリット

物がよく行方不明になる

「そういえば、こないだ郵便物きてたよ」「え、見てないよ!?」みたいな会話ががよくあります。

なくなりやすい物は、定位置を決めておくと楽です。

郵便物なら玄関に人数分の箱を置いておき、ポストを開けた人が仕分けして置いておく、
文房具なら引きだしにラベルを貼って、どこの引きだしになにを入れるのか明確にしておく、など。

たまにケンカする

家族といっても性格は違うし、ひとそれぞれ許せないポイントがあります。

私はよく、髪をとかすブラシをテーブルの上にだしっぱにして姉によく怒られます。
あと飲み会で家に帰るのが12時を過ぎたときは、家から追いだされそうになりました……。(めっちゃ怒られた)

母はあまり細かいことは言わないけど、自分の言いたいことをそのまま言うタイプ。
いまはそうでもないけど、10代〜20代の頃は無神経な言葉に泣かされることもありました。
(本人はまったく悪気はない)

あとは家事のしかたでモメることもあります。
人によって基準が違うから、自分ではやったと思ってもほかの人からみると「ぜんぜんできてない!」ってなることもあります。

細かいことは気にしないのが、実家暮らしをうまくやるコツです。

実家暮らし=寄生と思われている

会社の飲み会とかで、住んでいるところの話になることってよくありますよね。

私はとくに隠してもないので、実家暮らしですと言っているのですが、「パラサイト?」と言われたことがありました。

その時は母がガンの手術をして仕事もやめていて、生活費を私と姉の2人で折半していたので、めっちゃムカつきました。
場の雰囲気を悪くするのもアレなので軽やかにスルーしたけど、内心「いや、生活費こっちが出してるんだけど……!?」って思っていましたね。

同じ会社から派遣されている人で親の介護で実家暮らししている人もいましたし、事情は人それぞれ。
にもかかわらず、「実家暮らし=寄生」という想像力の欠如した頭の固い人は残念ながらいます。

ちゃんと生活費出しているなら、文句言われる筋合いないと思うんですけどね。

まとめ:それでも私は実家暮らしを続けるよ!

1人暮らしできないと自立できないとか言う人がいるけど、若い人の1人暮らしだと、生活費はカツカツですよね。

1人暮らししないとダメとか言う人には、「もし親がケガや病気で働けなくなった時、自分の生活費払ったあとでちゃんと親に仕送りできるの?」って聞きたい。

とくに理由もないのに、周囲に流されて1人暮らしするのはもったいないです。
というわけで私は実家暮らしを続けるよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください